4週間のタンカ芸術と瞑想コース(入学金)
himalayanartmuseum

4週間のタンカ芸術と瞑想コース(入学金)

通常価格 ₹ 10,000.00 ₹ 0.00 単価 あたり
配送料は購入手続き時に計算されます。

4週間のタンカ芸術と瞑想コース

  • MODE:ON LOCATION(イチオシコース)
  • 日付: 1 毎月。
  • 期間: 4週間
  • 席数:残り1席!
  • 場所:インド北部のヒマラヤ山脈に位置するヒマラヤ美術館。ロチョマスターとその妻サリカ・シン博士によって構想されたこのスペースには、インドとチベットの巨匠によって徐々に伝えられてきた仏教絵画の 2500 年の伝統に基づいた、現代の質の高いタンカ絵画 45 点が展示されています。ヒマラヤ美術館の他に、このセンターにはタンデ ガツァル タンカ絵画学校、ナーランダー寺院、菩提樹園があります。センターの場所は、自然散策や精神的な成長に理想的です。
  • 学ぶ:仏教の瞑想、祈り、マントラ、チベットの礼拝を学びましょう。タンカ絵画の美術史と発展を学びましょう。一枚の布が神聖なイメージに変えられるタンカを作成する伝統的なプロセスを理解します。アーティストは、伝統的なグリッドと図像を使用して、神々風景要素のイメージを描くことを学びます。生徒が興味を持ち、時間が許す限り、絵にペン入れが行われます。
  • マスター:
  • 含まれるもの:画材、トレーニング教材、博物館と図書館へのアクセス、バスとキッチン付きの設備の整った敷地内の住居。昼食は現地で提供されます。他の食事は生徒が調理することになっています。
  • WHO:アーティストか非アーティストかを問わず、18 歳以上であれば誰でも応募できます
  • スケジュール:

午前8時30分~午前9時30分- 瞑想、祈り、ひれ伏す。

9:30 - 10:00 - 朝食

午前10時 - 午後1時- タンカ芸術の練習

午後 1 時 - 午後 2 時- ランチ

午後 2:00 - 午後 5:00 - タンカ アートの練習

午後6時30分~午後7時– 瞑想/自然散策(オプション)

夕食と退職

料金の詳細

  • 非居住料 1 日あたり 2000 インドルピー
  • 住居費:
    • 1 人あたり 1 日あたり 50 米ドル (外国人)
    • 1 人あたり 1 日あたり 3000 INR (インド国民)

これは、すべてのオンロケーション短期コース (住宅または非住宅)の登録金額です。座席数に限りがあるため、この金額は返金不可であり、最終的な料金金額として後で調整されます。ご希望の日程に参加できない場合は、日程変更をリクエストしていただくことが可能です。

登録保証金をお支払いいただき、 こちらから申込フォームを送信してください。